本日 16 人 - 昨日 54 人 - 累計 125369 人

第19回立川杯会記

こんばんは。第19回立川杯、みなさんお疲れ様でした&いつもご参加ありがとうございます。主催のしょっしーです。
今回の立川杯は総勢76人、特殊ルール大会の初中級者大会は12人、上級者大会は31人の参加でした。
それぞれの結果は以下の通りです。

立川杯


優勝: ぐっくる
準優勝: fron
3位: tenkyu

初中級大会


優勝: おっふー、iso,れーら チーム

上級者大会


優勝: あむ
準優勝: かにすけ
3位: 飛車ちゅう

今回は早期の宣伝や運営の皆様の日々の遠地での宣伝のおかげで普段よりも20~30人多く、参加者の皆様が集まってくれました。いつもいつもありがとうございます!


さて、今回の特殊ルール大会は初中級と上級に分けての開催です。初中級は3人一組でチームを組んでリーグ戦、上級者大会は相手のフィールドを全て隠した状態でプレイ、という内容のもので、立川杯に関してはいつも通りの予選リーグを勝ち抜いた1名が決勝トーナメントを戦うという形式のものです。



初中級大会の目玉!・・・それは何かというと、ぷよぷよが強くなりたい・・・そんなあなたに向けて、あの2015年S級リーグ覇者のようかんさんとご存じ立川杯の老・・・じゃなくて重鎮のお二人、飛車ちゅうさんとアドレーヌさんが書いたぷよぷよ講座の小冊子!これでしょう!・・・ほしい方はpdfであげますw。
大会のほうはですと、相変わらず初中級とは思えないレベルの高い試合を繰り広げてくれました笑。ぷよぷよの初中級者とは・・・?全く誰か定義してほしいものです。優勝はおっふー、iso,れーらさんチーム!実は順位付はあまりにも接戦だったので得失点差で付けらていました。チーム戦ということで、運営側としては実力が均衡してくれて安心しました・・・。



次に上級者大会。毎回ヘンテコなルールの案を飛車さんやアドさんから頂くのですが、自分は特に案が思いつかないので普段通り案を頂くことに。今回は相手の画面を全て隠すというもの。・・・なんだこのクソルール!?いくらなんでも・・・。しかし観戦している側としては面白い面白い笑。相手が何連鎖を打ってきているのかが分からないので連鎖を伸ばしにいくかすぐに発火してしまうか迷うところです。いやはや運と勇気が試されるゲームとなりました。しかし、準々決勝、準決勝、といくたびにこの人達隙間から相手の画面が見えているんじゃないかと疑惑をかけられるほどに、普通の試合と見境の無い試合に・・・。やっぱり大会上位入賞者は格が違いますねぇ~。優勝はあむさんでした。彼は東京理科大学ぷよぷよサークルTOPのメンバー。TOPは今日本の中で最も活発にぷよ活動をしていると自分では思っています。近隣の方で対戦相手に飢えている方は訪ねてみるのもいいかもしれません。



次は立川杯。今回は普段より20人ほど多いなんと76人!これだけ人がいるとゲームセンター内の移動も大変です汗。普段は見られない関西勢の方々にたくさん来て頂きました。ありがとうございます。予選はなんとAからSリーグまで・・・いつになったら自分の出番が来るのやら笑。強い人同士で同じリーグになるなど、相変わらず謎の力が働いてるリーグもありました笑。優勝はぐっくるさん。彼も2015年S級リーグ出場者。S級プレイヤーの名に相応しいプレイングで見事優勝を果たしました。さすがの一言に尽きます。



食事会はいつもとは趣向をかえてmy tableというおお店に。超個人的な感想ですが、今回一番驚いた事はsym,ashが関西勢ではなかったことと、しゃわこさんが自分より年下だったことです。



さて、今回の立川杯は少々自分の準備不足で戸惑ってしまった部分もありましたが、参加者の皆様のご協力でなんとかスムーズに進めることが出来ました。オスロー店員のしぶっちさんのいつもの多大なるご協力にも感謝しております。どうやったらあんなに大きな声が出せるんでしょうか?笑見習いたいです。にのまえさんもいつも素晴らしいポスターを作って頂きありがとうございます。



僕は今回で主催をやめさせて頂きます。主催は飛車さんにお願いしたいと思います。短い期間でしたがいつも大会の進行と準備を手伝ってくださった参加者の皆さん、運営の皆さん、本当にありがとうございました!



前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):